スポーツ ベッド アイオーカジノ ベガウォレット

SNSフォローボタン
み〜なをフォローする
アニメ

2020年11月21日18時より、18年から始まった年に一度のビリビリ中国産アニメの発表会(MADE BY BILIBIL国创作品发布会)がライブ中継されました。

今年のビリビリが出資・配信した中国アニメは(過去スポーツ ベッド アイオーカジノ ベガウォレットでも紹介しましたが)個人的にも好きな作品が多く、特にクオリティの向上には驚かされた作品が多いです!

およそ2時間超のライブ発表会では、大体400万〜500万+の視聴者が同時でライブを見ており、弾幕が賑わっていましたね!ファンがPVを見た時の初感が直接弾幕で見れるので、それを見てるだけでも結構楽しいです(笑)

今回発表された作品は:続編アニメ8作、新作非オリジナルアニメ(アニメ化作品)14作、オリジナル新作アニメ13作で計35作が発表されました。去年が27作、三年合わせて86作品が発表されています。(第一回発表会の作品は9割近くが配信されましたが、残りの作品はまぁ…どうなんでしょう。)

ともあれ、どんな作品が発表されたのかを見ていきましょう!

まずは続編シリーズから!

meenablogまとめ

殆どの作品が今年ビリビリで配信し、視聴回数が1億回を超える人気作品です!

過去にもお話しした作品が多いので、興味が有る方は是非:

【中国アニメ】ネットアニメのクオリティが急上昇!2020年7月ビリビリ配信の中国3DCGアニメオススメ:「天宝伏妖录」、「灵笼」

【中国アニメ】ネットアニメのクオリティが急上昇!2020年7月ビリビリ配信の中国3DCGアニメオススメ:「元龍」、「凡人修仙伝」

【中国アニメ】2020秋配信中国アニメまとめ:ビリビリ篇

1億回超え超大作にには、【天宝伏妖录】、【天宫赐福】のような、いわゆる晋江文学城(女性向け小説プラットフォーム)でのBL系小説が原作の作品も堂々と入ってきていますね!(アニメ自体のその要素は低め)

それから【仙王的日常生活】、【元龍】はどっちかと言われればすこ〜し男性向けラノベっぽい感じの作品で、爽快なストーリー展開で人気を博しています。

【凡人修仙伝】を筆頭に、小説原作は特に原作が長いので、これからもどんどん続編が期待されるシリーズものになっていくでしょう。

次はライブ視聴者も非常に注目している新しくアニメ化される(非オリジナル)作品の紹介です:

meenablogまとめ

【扳手少年】のように2008年から連載していた人気漫画もあれば、【天宝伏妖录】と同じ作家の姉妹作【定海伏妖录】、晋江文学城の大人気作家の作品【烈火浇愁】、既にドラマ化作品も2019年に放送されていたビッグIP【長安十三時辰】シリーズのアニメ化、そして歴史モノの作品などがPVを公開しました。

そして面白かったのが、【唐人街探案】という映画シリーズのアニメ化です。この映画の第三作目が元々2020年の春節上映予定だったのですが、コロナにより延期。上映は2021年の春節に決定しております。ポスターを見てびっくりしたのが、「あれ?長澤まさみさんがいる!」でした。

「唐人街探案3」2021年春節上映ポスター

このような実写映画原作作品のアニメ化は中国では初めて。ぶっちゃけ人気映画シリーズで有るにも関わらず全然観てなかった作品では有ったので、ちょっと観てみようと思いました…発表会の様子を見ると、プロジェクト始動!的な感じだったので、多分アニメ化配信は気長に待った方が良いのでしょう。

最後はオリジナルアニメの発表です:

meenablogまとめ

オリジナルアニメのジャンルは更に制作方法、ジャンルなどあまり被らない顔ぶれになっています。

各制作会社のオリジナルIPとして打ち出している為、各社の意地とプライドにかかっているでしょう。

個人的な感想ですが、昨今感じられる傾向としては、やはり制作会社側も自社オリジナルIPを孵化し、長く育てていきたいという思いは強いと思っています。

下請け的な地位から脱却する為、自社で本当に知的財産として成立する作品を作っていきたいと思うのは、長らくの低迷期を超え、2015年頃からやっと勢いづいてきた中国アニメ業界で制作をしてきた方達からしたら、ここぞというタイミングでしょう。

ただ、やはり中国アニメの業界的なビジネスモデルの不完全性はまだまだ問題が山積みです。2020年2月頃感じた事はコロナでこの先業界のスピード感が鈍化するか…?と思っていたのが、今ここで振り返り逆のパターンをいっていた事です。元々中国ビジネスの効率は早い方だと思うのですが、コロナ後は3年計画をこの一年で一気に押し進める…みたいなスピード感へアップしたと感じています。舵の方向の調整や、新事業への判断、より緊張感が伝わりるスピードで次々と変化が始まっております。「市場分析の年末報告書作り」がナンセンスに思えてくる程です…(涙)

ともあれ、ビリビリ製作・配信アニメは2年先も個人的に楽しみにしている作品も多いので、楽しみに待っていたいと思います。配信されて良かったらまたブログでおすすめします!

ではまた〜

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました